So-net無料ブログ作成
検索選択

<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)

 大阪府立急性期・総合医療センター(大阪市)に頭部外傷で入院中の40代男性が23日、臓器移植法に基づき脳死と判定された。男性は脳死で臓器提供する意思を示すカードを持ち家族が心臓、肺、肝臓腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸の提供を承諾した。同法に基づく脳死判定は87例目、臓器提供は86例目となる。

 心臓は大阪大病院で10代男性▽肺は福岡大病院で20代男性▽肝臓は東京大病院で30代女性▽片方の腎臓はNTT西日本大阪病院で50代女性▽もう片方の腎臓と膵臓は九州大病院で40代男性▽小腸は京都大病院で10代男性に移植される予定。

【関連ニュース
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
脳死移植:84例目が終了 85例目も実施へ
病気腎移植:宇和島徳洲会病院が再開…「臨床研究として」
社説:親族優先の移植 心情は理解できても
脳死移植:85例目終わる 国内5病院

【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減−厚労省が通知へ(医療介護CBニュース)
石川議員逮捕 「大きな闇解明を」“敵失”に勢いづく野党(産経新聞)
全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)
【このまま気まま】編集委員・荻原靖史 龍馬は、日本の希望じゃ(産経新聞)
輸入新型ワクチン、初回出荷は山梨のみ(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。