So-net無料ブログ作成

女性メタボ、腹囲80センチ? =診断基準の見直しも−3万人超解析・厚労省研究班(時事通信)

 メタボリック症候群対策の特定健診をめぐり、厚生労働省の研究班は20日までに、3万人以上のデータ解析で、腹囲が大きいほど同症候群や心臓病などのリスクが高まるとする報告書をまとめた。腹囲測定の有用性が裏付けられたといえるが、明確にリスクの高低を分ける数値を決めるのは困難で、女性の場合、現行の「90センチ以上」よりも「80センチ以上」が適切であることも示唆された。
 日本では腹囲(男性85センチ以上、女性90センチ以上)を同症候群診断の必須条件としているが、国際基準とは異なり、その妥当性に疑問の声も上がっている。同省は、新たな知見が集まれば、基準の見直しも検討するとしている。
 研究班は、国内の12の疫学調査の対象となった40〜74歳の男女約3万6600人の結果を総合的に解析。腹囲が大きいほど、同症候群のリスク要因(高血糖、脂質異常、高血圧)を2つ以上持つ率が高かった。男性の85センチと同程度にリスクが高まる女性の腹囲は80センチだった。
 さらに、追跡が可能だった約3万1000人について、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中など心血管疾患との関連を調べると、やはり腹囲が大きいほど発症率が高まる傾向がみられた。しかし、関連性は弱かった。 

【関連ニュース】
大豆製品で肺がんリスク減=非喫煙男性の場合
生活指導で脳卒中リスク減=糖尿病患者追跡調査
日本女性も飲み過ぎ注意=乳がんリスク上昇

「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
桂小春団治さん 史上初、国連本部で落語公演(毎日新聞)
<皇太子さま>外国訪問は周囲と相談し 50歳会見(7)止(毎日新聞)
相場操縦の元早大生ら、利益はキャバクラや賭博に(読売新聞)
<ストーカー容疑>ノエビア元副社長を逮捕へ 別の女性にも(毎日新聞)

茨木の民家 火災1人死亡(産経新聞)

 22日午前6時25分ごろ、大阪府茨木市郡山の角田英彦さん(49)方から出火、木造2階建ての民家延べ約60平方メートルのうち約40平方メートルを焼いた。1階の寝室で男性が意識不明の状態で見つかり、まもなく死亡が確認された。茨木署は火災後に連絡が取れていない角田さんの可能性が高いとみて、身元や出火原因を調べている。同署によると、角田さんは1人暮らし。

【関連記事】
民家全焼85歳?仏間で死亡 岡山・美作
早朝、愛知県警独身寮ぼや騒ぎ
民家火災で2遺体、居住の老夫婦か 旭川
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原
お手柄相撲部員 民家火災で4歳児救出 京都

【チャイム】山手線ラッシュ時の座席収納が終了(産経新聞)
<病児保育>補助金、地域に応じた見直し検討 厚労政務官(毎日新聞)
寄付金「運営資金に使った」=記念館建設予定の黒澤明財団−佐賀(時事通信)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
調査捕鯨は合法的活動=豪首相と協議へ−岡田外相(時事通信)

温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表−環境省(時事通信)

 環境省は17日、政府が打ち出した温室効果ガス削減の目標達成に向けた行程表の素案を正式に公表した。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するため、住宅の断熱化やエコカー普及など生活に身近な分野で地球温暖化対策を強化。家庭からの排出量を現状(05年)比で、最大半減させることなどを計画している。政府は3月末までに行程表をまとめる。
 素案は、20年時点での部門ごとの排出量について、家庭では90年比で最大31%減(05年比49%減)、オフィスなどで同21%減(同45%減)、運輸で同25%減(同37%減)、工場などの産業で同24%減(同20%減)とする。05年比で見ると、近年排出量が増えている家庭の削減率が最も大きい。 

<病児保育>補助金、地域に応じた見直し検討 厚労政務官(毎日新聞)
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ(産経新聞)
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ(医療介護CBニュース)
雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
橋下知事 大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など(毎日新聞)

<JR中央線>高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響(毎日新聞)

 19日午後10時50分ごろ、東京都杉並区のJR高円寺駅のホームで、女性が八王子発東京行き中央線上り快速電車(10両)にはねられた。杉並消防署によると女性は20歳くらいで、病院に運ばれたが意識不明。警視庁杉並署で身元確認を進めている。

 JR東日本によると、女性は電車が進入した際、ホームから線路に転落したとみられるという。この事故で、中央線高尾駅−東京駅間で上下線19本に最大51分の遅れが出て、約1万7000人に影響した。【袴田貴行】

【関連ニュース】
女性転落:間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅
踏切事故:列車とトラック衝突 高校入試に影響 埼玉
迷惑鉄ちゃん:「あすか」目当てで線路侵入 1万人に影響
名古屋市営地下鉄:線路に女性、はねられて死亡…伏見駅
列車往来危険:「受験でストレス」踏切に自転車…中3逮捕

<五輪フィギュア>夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手(毎日新聞)
あて先ない「紹介状」の提供依頼に注意を―厚労省(医療介護CBニュース)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 航空各社と不協和音(産経新聞)
吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)
【党首討論】「小沢氏は国民に説明することで責任を果たす」鳩山首相(産経新聞)

<雑記帳>「天橋立まるごとフリーパス」サービス(毎日新聞)

 京都府北部などを走る第三セクター「北近畿タンゴ鉄道」(KTR)が20日から、JRから乗り入れた特急の乗客に、「天橋立まるごとフリーパス」などの企画乗車券を車掌が届けるサービスを始める。

 京阪神から特急で天橋立を周遊する場合、KTR路線に変わる福知山駅で下車し、窓口で購入する必要があったが、今後は乗ったままで大丈夫。3日前までに予約が必要。

 競合する高速道路の舞鶴若狭自動車道と京都丹波道路が6月から社会実験で無料化に。KTRは「車掌の笑顔は無料。うちは血の通ったサービスで対抗したい」。【熊谷仁志】

【関連ニュース】
さよなら「くのいち号」 7日にイベント
伊賀鉄道:ダイヤ改正 上野市−伊賀神戸、平日午後を3往復削減 /三重
養老鉄道:来月19日、ダイヤ改正 /三重
県:組織改正、消費者行政課を新設 拠点港選定に向け、民間から参与も /新潟
鉄道トラブル:架線凍結 JR各線、しなの鉄道は順次復旧 /長野

<五輪スピード>高木選手が高校合格内定(毎日新聞)
立ち退き求められ自殺か=80代姉妹? 民家庭に焼死体−大阪(時事通信)
<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)
NYで流行るインドカレー オールナチュラルの菜食料理(産経新聞)
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬(医療介護CBニュース)

「うーん、わからん」豪腕小沢幹事長が顔赤らめ2分で退場(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が20日、史上最年少で囲碁タイトルを獲得した井山裕太名人の名人就位祝賀パーティーに出席するため、大阪市内のホテルに駆け付け、会場を沸かせた。

  [フォト]顔を赤らめてあいさつする小沢一郎氏

 2人は誕生日(5月24日)が同じで、今年1月に対局した。小沢氏が3目のハンディで引き分けたが、その際、井山名人がパーティーの招待状を渡したという。

 この日、小沢氏はあいさつ予定がなかったが、「ビッグゲストです」とのアナウンスに会場にはどよめきが広がった。井山名人のミニ碁対決で情勢を問われて壇上に立つと、普段の党運営とは勝手が違うようで、顔を赤くして「う〜ん、わからん。難しいねぇ」と首をひねるばかり。約2分ほどで早々に舞台を降りた。

 井山名人は「招待状をお渡ししたが、お忙しい方なので来ていただけるとは思っていなかった。おめでとうと祝福していただいた」と話していた。

【関連記事】
小沢幹事長を無視? クロでも居残り議員が続々… 
舛添氏「手を突っ込む」 民主の一部と連携も
外国人参政権 政府・与党反対派の「声なき声」
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え
アリバイづくりの“小沢氏への進言” 首相、指導力発揮できず

<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)
気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え−京都(時事通信)
国家公務員法改正案 次官と局長、部長を同格に(産経新聞)
中華まんに覚せい剤隠し密輸=台湾人の女を逮捕−成田空港(時事通信)
奈良・中宮寺跡 塔の心柱建てたやぐらの柱穴が出土(産経新聞)

官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)

 首相官邸と衆院第1議員会館内の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に12日、届いた郵便物の中に、いずれもライフル用の実弾とみられる金属弾が入った封筒があったことがわかった。

 警視庁幹部によると、官邸に郵送された封筒は鳩山首相あてで同日午前10時半頃、首相の写真が印刷された紙に、金属弾がテープで張り付けられているのを官邸の職員が発見した。小沢幹事長の事務所には同日午前11時、紙に包まれた金属弾が入った封筒が郵送され、私設秘書が麹町署に届け出た。

 いずれも消印は都内で差出人は小沢幹事長の名前になっていたが、金属弾は長さが異なっていた。

 同庁は脅迫容疑などで捜査しており、昨年12月25日から今年1月28日にかけ、官邸や同事務所などに金属弾が送り付けられた事件計6件との関連も調べる。

「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)
小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
「非保有国への不使用」要求…日豪が核共同宣言へ(読売新聞)
<郵便不正事件>石井議員との「面会記憶ない」と元記者証言(毎日新聞)
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割(医療介護CBニュース)

放射冷却で冷え込み、今週中は厳しい寒さ予想(読売新聞)

 東日本や北日本では14日朝、晴れ間が広がって地表の熱が奪われる放射冷却現象が起きて、厳しい冷え込みとなった。

 関東では、最低気温が東京都八王子市と府中市で氷点下1・6度。埼玉県寄居町でも同2・5度、千葉県成田市で同2・2度となった。

 都心では今月11日から3日連続で雪が降るなど、上空に入り込んでいる寒気の影響で真冬並みの寒さが続いている。

 気象庁によると、今週いっぱいは厳しい寒さが予想されるという。

<石川衆院議員>離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)
山口大で研究費不正1億3千万円、教授解雇へ(読売新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
社民・国民新の移設案提示先送り…調整つかず(読売新聞)
<布川事件>再審の進め方の3者協議、来月19日に(毎日新聞)

<社民・阿部政審会長>政倫審での説明、小沢氏に求める(毎日新聞)

 社民党の阿部知子政審会長は14日、NHKの討論番組で、民主党の小沢一郎幹事長を巡る事件に関して「小沢さんにも説明していただく。このまま、もやもやした感覚を国民に抱かれるのは新政権にマイナスだ」と述べ、小沢氏が衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席して説明すべきだとの認識を示した。

 国民新党の下地幹郎政調会長は「党内でチームをつくるなど国民向けに新たな対策を民主党は取るべきだ」と求めた。

 鳩山由紀夫首相が実母から資金提供を受けていた問題では、自民党の町村信孝元官房長官が「出張尋問も視野に入れて対応を考えたい」と述べ、実母を入院先で尋問する必要性を強調。民主党の海江田万里政治改革推進本部事務局長は「病院に行くのは人道問題」として応じない意向を示した。【野原大輔】

高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)
【十字路】大だるま設置 「三原神明市」(産経新聞)
国の借金、最大の871兆円=国民1人当たり684万円−09年末(時事通信)
ホンダ、全世界で44万台追加リコール=国内4000台、エアバッグ不具合で(時事通信)
<水俣病>第三者委で判定 国が提案、患者会側は前向き(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。