So-net無料ブログ作成

巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)

 07年8月16日に40.9度の日本最高気温を記録した埼玉県熊谷市に15日、高さ5メートルの巨大温度計が登場した。「なおざね商店街」が4年前から夏場、八木橋百貨店正面に設置している。これまで7月に取り付けていたが、「5月中にも暑い日は多い」との声が寄せられ、2カ月前倒しした。

 目盛りは記録を更新できるよう、45度まである。暑さを売りにする市の事業名「あついぞ! 熊谷」のコピーと、シンボルキャラクター「あつべえ」が添えられている。

 百貨店の店員が近くで測定し、巨大温度計の目盛りを1日3回、動かす。商店街の滝沢寧和会長(64)は「温度計を見て熱中症に注意し、暑い夏を元気に乗り切ってほしい」と話している。【清水隆明】

あおぞら元行員、インサイダーさらに2銘柄(読売新聞)
遠野物語発刊100年 情感たっぷり、子ども語り部が活躍(産経新聞)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
<雑記帳>半平太の慰霊祭に60人参加 龍馬の幼なじみ(毎日新聞)
<たわわちゃん>京都タワーのキャラ、仲良しの園児らと茶摘み(毎日新聞)

荷物に覚醒剤 熊本大非常勤研究員を逮捕(産経新聞)

 引っ越しの荷物とともに覚醒(かくせい)剤を密輸入したとして、兵庫県警薬物銃器対策課などは30日、覚せい剤取締法違反(輸入)容疑で、熊本大エイズ学研究センター非常勤研究員、武久盾(じゅん)容疑者(40)=熊本市本荘=を逮捕し、大学の研究室や自宅を家宅捜索した。「全く知らない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年4月18日、大阪市住之江区南港の大阪港で、米国を出港した貨物船内の荷物に覚醒剤約0.214グラムを隠し、輸入したとしている。

 同課によると、神戸税関が貨物船の荷物検査で覚醒剤を発見し発覚。武久容疑者は居住していた米国から引っ越しのため、4月上旬に段ボール20数個分の荷物を自宅まで発送していた。

 熊本大人事労務担当の森光昭理事は「非常に驚いている。事実であるとすれば大変遺憾」とコメントした。

【関連記事】
せんべいに密売人の連絡先「JAYWALK」中村被告に懲役2年求刑
「ビールに覚醒剤、飲まされた」女を送検 巡査長の関与なし
仙台南署に「知人が覚醒剤売人」とウソの手紙 虚偽告訴容疑で都内の男を逮捕
覚醒剤密売人の被告「子供と住もうと」裏家業ズルズル…
中国に限らぬ薬物「厳罰」 東南アジア諸国でも
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
ラフティング 水しぶきに歓声…激流に春 札幌・豊平川(毎日新聞)
児童ポルノ誘導サイトも「有害」、削除要請へ(読売新聞)
<転落死>4歳女児、誤ってホテル6階客室から 姫路(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。